プラチェ スキンケアライン > ライフタイムスキンケアライン > サンシェードゲル(紫外線防止ゲル)

紫外線の害をシャットアウト
プラチェ サンシェードゲル(紫外線防止ゲル)
30g / 価格 3,500円 (税込3,780円)

サンシェードゲル(紫外線防止ゲル)
紫外線吸収剤を使用せず、お肌に負担をかけない紫外線反射剤だけで作られた紫外線防止ゲル。UVA、UVBともに効率的に反射・散乱させ、付け替えの必要もありません。
【主な成分】
ラポナイト、酸化チタン、ローズマリー、ユキノシタ、ルイボス
※ローズマリーは坑酸化作用、坑アレルギー作用が。
ユキノシタには、紫外線によって傷つけられたDNAの修復を助けます。
ルイボスは活性酸素除去作用あり。
プラチェ 日焼け止め(サンシェード) 成分一覧へ
【内容量】30g
商品番号 10012
プラチェ/サンシェードゲル(紫外線防止ゲル)
価格 3,500円 (税込3,780円) 送料別
数量

プラチェは楽天ランキング1位実績 多数回いただいております
楽天ランキング市場の日焼け止め部門に常時ランクイン!


油分を含まず軽いつけ心地のゲルタイプの日焼け止めです。紫外線吸収剤を含まず散乱剤だけで紫外線をカットするため、肌に負担をかけません。


紫外線吸収剤を一切含まず肌にやさしい
多くの日焼け止めは紫外線吸収剤と散乱剤を組み合わせたものですが、紫外線吸収剤は、刺激が強く、しみ、しわ等の原因になるといわれているフェノール系化合物を含んでおり、つけていると皮膚が赤くなったり、かゆくなったりする場合があります。肌を守るための日焼け止めがかえって肌を傷つけることがあるのです。
プラチェのサンシェードゲルは紫外線反射剤(酸化チタン、ラボナイト)のみで作られていますので、肌に負担がありません。配合成分も自然のものを厳選しています。
※ごく小さな粒子にした酸化チタンをケイ素でコーティングし、ラポナイト(ケイ酸ナトリウム、ケイ酸マグネシウム)と合わせて紫外線(UV-A、UV-B)を反射、散乱させます。

●塗り直しなく長時間の連続使用が可能
紫外線吸収剤は、紫外線を熱エネルギーに化学変化させて防ぎます。一旦この化学変化が起こると、働きを終えてしまうため、塗り直しの必要があります。
一方、プラチェ/サンシェードに使用されている紫外線散乱剤は、物理的に紫外線を反射させることで防ぎますので、使用時間に制限はありません。汗や水で流れない限り、一日中連続して使用しても効果が変わることがありません。
たくさん汗をかいた場合などには、塗り直してください。


●大小さまざまの散乱剤でUVA、UVBともにカット
紫外線散乱剤として配合している酸化チタンは大きさや形によって紫外線の 守備範囲が異なります。黒くなる、シミ・シワの原因となるUV-Aは、粗い粒子で、赤くなる、水ぶくれ、皮膚がむけるなどの原因となるUV-Bは細かい粒子でカットするため、大きさを変えて配合しています。

※UV-Bは曇りの日やガラス越しにはほとんど到達しませんが、UV-Aは曇りの日でもガラス越しでも到達します。紫外線の影響を避けるには、できれば1年を通じての使用が効果的です。


●SPFは約13、PA値は+
SPF値が低いように思われるかもしれませんが、基本的にSPFは「20」あれば十分と、プラチェでは考えています。プロテクター、サンシェードの上にパウダーファンデーションをつけていただければ、SPF値は20以上になります。

●無油分のゲルでべたつかない
一見クリームのようですが、油分を含まないゲル状になっています。油焼けの心配がなく、くびや腕に使用していただいてもべたつかず、衣服を汚しません。

●クレンジング不要
サンシェードの上にメイクをしている場合には、メイク落としのためのクレンジングが必要ですが、プロテクターとサンシェードのみであれば、ソープ洗顔で充分です。

※プラチェのサンシェードは、皮膚刺激の大きい紫外線吸収剤を含まないため、吸収剤を含む日焼け止めに比べ、UV-Bを防ぐ力が劣りますが、通常の生活紫外線は反射します。ただ、海水浴など直射日光に長時間当たる場合には不向きです。海やゴルフなどで紫外線を浴びるときは、汗をふきとってこまめに付け替えてください。
または、より紫外線反射力の高いサンスクリーンをお使いください。


【使用方法】
1.プラチェ華粧下地(プロテクター)が乾いたあと、適量(大豆粒大)を手に取り両手のひらを合わせて練りのばします。

2.手のひら全体を使ってまんべんなくお顔におさえづけします。肌の上で塗りのばすのではなく、おさえるようにしてのせていくと、下地がこすれる心配がありません。顔はもとより首までお使いください。白く見えても、すぐに透明になります。

3.ファンデーションをつける場合は、日焼け止めが乾いてからつけます。

4.もちろん首や腕など、お顔以外の部分にもお使いいただけます。プラチェのサンシェードはべたつかず、衣服を汚しません。

※まれに下地の上にサンシェードをつけると、白いカスのようなものが出る場合がございます。
  その場合には、以下のことをお確かめ下さい。
  ・サンシェードの量が多すぎないか(大豆粒大くらいが適量)
  ・サンシェードをのばしすぎていないか(指をすべらせて伸ばすのでなく、たたくように伸ばしてください)
  ・華粧水やクリーム等が乾く前にプロテクターを塗っていないか(プロテクターをつける前に乾いているかお確かめ下さい)