成分一覧表 / 華粧水・敏感肌タイプ(ローション3)

配合成分名
配合目的
特 徴
   
BG 溶剤・保湿剤 植物エキスの溶解性を良くする。角質層への保湿効果がある。皮膚刺激がない。
グリセリン 保湿剤 水分保湿が強く、皮膚に潤い、柔軟性を与える。
ケープアロエエキス 保湿剤 ユリ科ケープアロエの葉から得られ、アロイン、バルバロイン、多糖類等を含み、創傷治癒、消炎効果に優れる。
ハマメリスエキス 保護剤 ハマメリスの葉、樹皮から得られ、収れん、創傷治癒、ニキビに効果がある。
ローズマリーエキス 保湿剤 シソ科植物。フラボノイド類、フェノールカルボン酸類、シネオール、ボルネオール等が含まれ、SOD作用、抗酸化作用、抗アレルギー作用がある。
スギナエキス 保湿剤 スギナの全草より得られ、抗炎症、収れん、止血作用がある。スギナの胞子茎がツクシである。
カミツレエキス 保湿剤 カミツレの花から得られ、カマズレン、アズレン、ビサボロールなどを含む。保湿、消炎、収れん、血行促進などの効果がある。
シコンエキス 保湿剤 多年生草木ムラサキの根から得られ、シコニン、アセチルシコニンを含み、創傷治癒、乳腫の抑制、抗菌作用がある。
甘草エキス 保湿剤 甘草の根及び根茎から得られグリチルリチンを含む。抗炎症、刺激緩和作用がある。
オウバクエキス 保湿剤 オウバク(黄柏)の樹皮から得られ、アルカロイド、ステロイド類を含み活性酸素除去、抗菌作用がある。
アルニカエキス 保湿剤 アルニカの花、根から得られ、カロチノイド、フラボン、タンニン、サポニン等を含み、抗炎症、血行促進の働きがある。
アルテアエキス 保湿剤 粘液質、デンプン、ペプチン等を含み皮膚柔軟化、刺激緩和、保湿作用がある。
シナノキエキス 保湿剤 シナノキ科ボダイジュの花、葉から得られ、粘液質、タンニン、フラボノイドを含み保湿、収れん、血行促進作用がある。
ボタンエキス 保湿剤 ボタンの根、皮から得られ、ペオノールを主成分とする。鎮痛、鎮静、消炎効果が有り、また光老化の予防に効果がある。
ヒアルロン酸Na 保湿剤 発酵法によって得られる。保水性、浸透性に優れ、皮膚にハリを与え、なめらかにする。
グリチルリチン酸2K 保湿剤 甘草根から得られ、抗炎症、抗アレルギーに効果がある。
海塩 保湿剤 海水より得た塩。Na、K、Mg、Ca他微量のミネラルを多数含む。刺激を緩和する。
マルチトール 保湿剤 麦芽糖より得られる。吸収性、保湿性がある。
カプリル酸グリセリル 分散剤 食品添加物としても使用される安全性の高い分散剤。
PPG−6デシルテトラデセスー30 分散剤 油分(保護剤)の分散剤。
エタノール 溶剤 植物エキスを抽出する時に使用する溶剤。